一緒に過ごした年数は?亡くなった年齢 

自分が愛犬と過ごしていた年数ですがおよそ10年一緒に過ごしました。最初は自宅の室内で飼っており、大きくなるに連れて屋外で飼うようになりました。

愛犬が亡くなった年齢は、約10歳で犬種は混合種の雑種でした。

ペットロス後の出来事なども書いて下さい


我が家の愛犬として、10年近く一緒に過ごしていました。祖父の友人から引き受けた時には、まだ赤ちゃんでとても可愛い姿でした。その後、辛い時も悲しい時も一緒に時間を過ごしたペットでしたので、亡くなった時の悲しみは今でも忘れられません。

体験が亡くなってから、しばらくの間はまさにペットロスの状態に陥っていました。自宅に帰っていつもの光景である愛犬が鳴いてお迎えする姿も見られなっていまました。

学校に行くのも無気力になってしまい、色んなことが手に付かない状態が続いていました。愛犬がいなくなってしまった悲しみは、自分だけでなく家族みんなが同じ状態でした。犬の供養を終えてからも、居なくなってしまった実感が湧かずにしばらくの間、放心状態にもなりました。

愛犬と接する事が日常であり、楽しみとなっていたのですが、心の拠り所が失われてしまった感覚でした。愛犬のためにも、自分が立ち直って前に進まなくてはいけないと思い、当時はとても辛く苦しかったですが乗り越えていく事が出来ました。

幼い頃から兄弟のように一緒に成長していった愛犬は、眠るように穏やかに亡くなりましたが、その姿を見てとにかく悲しく、何もやる気が起こらない状態でした。